JP EN

環境方針

Environmental policy

環境理念

Environmental philosophy

当社は、国際社会の一員として、『環境保全』を事業活動の最重点課題の1つとして位置付け、地球環境に調和した製品・サービスを提供し、社会の発展に貢献すると共に豊で美しい地球を次世代に残せるよう、企業の社会的責任をはたす。

環境方針

Environmental policy

自動車、電機、住宅その他の製造に供するファスナー及びファスニングシステムの販売、製造、製造支援、供給及びサービスに関する事業活動を、以下の方針に基づき行動します。

  • 1.設計から製造・使用・廃棄までのライフサイクルに基づき環境影響を把握し、不良の低減、VA・VE提案、電気使用量の削減等、有害な環境影響(有害物質)を低減する活動を推進します。
  • 2.当社の関連する環境法規制及びその他の要求事項を遵守し、環境汚染の予防に努めます。
  • 3.環境管理行動計画書に基づき、継続的に改善をおこない、環境への負荷軽減を図ります。
  • 4.地域社会の環境保全活動に積極的に協力・参加し、調和を図ります。
  • 5.環境方針は文書化して実行するとともにこれを維持し、全従業員に環境教育を実施して周知徹底を行い、仕入先へ理解と協力を要請します。